nomura elico






作品一覧を見る




生年月日 / 性別 / 血液型

/ 女性 / O型

出身 -hometown-

東京都

肩書 -title-

painter

プロフィール -career-

絵はいつもわたしのそばにあった。良い土壌に美味しい作物が育つみたいに、絵を描くことは耕作とおなじと捉えている。みなと豊かで在りたいがために、絵を描いている。 ⁡豊かであることは、自然なこと、有機的なこと、 コミュニケーションであり、カルチベートである。

⁡人間のあたまでは到底思いつかないような色やかたちや温度をもつ石や植物、人間、動物などの自然物。そして人間がいることで生まれた現象や物語に興味を持ち、日々のなかで見つけたそれらをモチーフとする。じぶんの手の動きに任せ、まだ見ぬかたちをなぞり、作品に落とし込んでいる。

ただ、描きたいから描いてる。

活動歴 -the theme of making a treasure-

個展歴
⁡ 2017 | 「dansu dansu dansu」/ (原宿デザインフェスタギャラリー EAST107)
⁡ 2018 | 「METTEYYA NEW SHIT」/ (東長崎 Chick Flick Bake)
⁡ 2020 | 「esquisse of kokyu 」/ (東長崎 Chick Flick Bake)
⁡ 2021 | 「kokyu」(KOMAGOME1-14cas),「De flores misteriosas」(TIMELESS ROCKERS),「月亮落山后的夜晚. 光亮在东面等着.」(People's Art Gallery,abura bar)
⁡ 2022 | 「楽園にて」(BABY BABY HAMBURGER and BOOKS)

⁡グループ展
⁡ 2016 |「インターネットヤミ市」(3331 Arts Chiyoda)
⁡ 2019 |「F.A.D」(Gallery Conceal Shibuya),「ピープル」(LIFE HUB),「SWARM」(Sakura Space)
⁡ 2020 |「OSAM」(Hassyadai Harajuku),「OKINAWA ART MARTKET」(People's Art Gallery)
⁡ 2022 |「imasuki」(Plant and Soil)

⁡受賞歴
⁡ 2016 | TURNER AWARD 2016 入選

アートを始めたきっかけ -the trigger for art-

わからない。幼少期から絵を描くことは呼吸することのように当たり前のことだった。

作品作りのモチベーション -motivation-

生きてゆくために必要。

アーティストとしての夢 -dream as an artist-

必要最低限の生活ができて、絵を描き続けられればなんでもいい。
⁡欲を言えば沖縄に大きいアトリエとギャラリーを開きたい。

座右の銘 -motto-

わたしたちは耕作人

作品を作る場所 -where to make a treasure-

机の上

お気に入りの画材 -favorite tool-

sennelierの顔料

趣味 -hobby-

写真

利き手 -dominant hand-

好きな食べ物 -favorite food-

タバコ/コーヒー/チョコレート

好きな音楽 -favorite music-

インスト/ヒップホップ/アンビエント

好きな動物 -favorite animal-

好きな映画 -favorite movie-

インスタント沼

作品を見てくれている方へのひとこと -messeage-

良いでしょ