BANBU

現代アーティストBANBUのプロフィール写真




作品一覧を見る




生年月日 / 性別 / 血液型

1996年4月30日/男性/A型

出身 -hometown-

愛知県 大府市

肩書 -title-

画家

経歴 -career-

三つ目のキャラクターをモチーフにした絵を描くアーティスト。東京都在住、25歳。東京デザイナー学院アート科卒業。カナダ、アメリカ留学から帰国後、2019年春よりアーティストとして活動開始。
「愛とは何か」「性とは何か」をテーマに、過去に存在しなかった、 あるいは存在しないオリジナルの生物を描くことで、 性別や種族にとらわれない平等な絵画を目指しています。 東京を中心に、香港等、国内外問わず活動中。

展示歴
2021 | THE blank GALLERY SUMMER GROUP SHOW(Tokyo),100人10シンワアートミュージアム(Tokyo)
2022 | 7人10 Sponsored by between the arts(Tokyo),I am always be with you(Hang Kong),HEAVEN for us(Fukuoka)

座右の銘 -motto-

特にないですが、ココシャネルの"家に出る前に鏡を見て、アクセサリーを1つだけ外して"は何となく胸にあります。

作品のテーマ -the theme of making a treasure-

当初は、ブラックユーモアを含んだ風刺的な作品が多かったが、 2021年に入ってからは自身の性的マイノリティーという観点から 「愛とは何か」「性とは何か」をテーマに過去に存在しなかった、あるいは存在しないオリジナルの生物を描くことで、 性別や種族にとらわれない平等な絵画を目指している。

アーティストとしての夢 -dream as an artist-

具体的なものとすればJUXTAPOZの表紙を飾ってみたいです。作品ももちろんそうですが、作家として一つのポップ的アイコンになりたいです。

アートを始めたきっかけ -the trigger for art-

高校を卒業するタイミングで 就活を行なったが"普通"の仕事をしたくなかったのと東京に行きたくて探した仕事がデザイン関係の会社だった。入社してからデザインというものを何となく学ばせてもらう中でアートとも出会い、僕はデザインではなくアート作品を作りたいのかもと思い、退社。
東京デザイナー学院アート学科に入学しそこで本格的にアートに触れる。日本のアートシーンよりも海外、特に欧米のPOP ARTに惹かれた僕は卒業後、一年間カナダとトロントに留学する。帰国後、2019年夏頃から東京を活動拠点として作家活動を始めた。

作品作りのモチベーション -motivation-

僕の作品が誰かの人生にそっと寄り添い、その人の人生の色彩の1つとして彩れれば幸せだなと思います。

趣味 -hobby-

読書/DJ/お花を買うこと

作品を見てくれている方へのひとこと -messeage-

心からありがとうございます







Deserwave

BANBU

¥80,000

HUNGRY

BANBU

¥120,000