はなしはんぶんはらはちぶ

はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ
はなしはんぶんはらはちぶ

はなしはんぶんはらはちぶ

通常価格 ¥55,000
/
税込
制作年 2022
画材/技法 Giclee Print
サイズ(縦×横) 535×420(mm)
重さ 1500(g)
原画or複製画 複製画
エディション数
※複製画の場合のみ
20
額装
サイン

<作品のストーリー>

Bluetoothは良い
有線の鬱陶しさが恋しい

左は大好きな歌
右はうんざりな小言

知っていることはんぶん
知りたくないことはんぶん

今年は花火上がるかな、
それならもう片方も外せるのに
はははは

<スタッフのひとこと>
「不完全感(許せるだらしなさ,気の抜けた感じ,隙)」「少量のナルチシズム」「ノスタルジックな質感」といった未成熟なパーソナリティの中に存在する「かわいい」を表現するイラストレーター Narcolepsy1999。
可愛らしくもアンニュイな表情と80年代を連想する淡く落ち着いたレトロポップな色彩が特徴的な、今注目のイラストレーターの一人です。

Narcolepsy_アートワーク1

打ち上げ花火を背にこちらを見つめる少女。言葉を発さず、聞こえる夏の音に耳を傾ける。不規則な花火の音の合間に細やかにきこえる曲は、彼女のお気に入り。

シックに描かれた花火とヘッドフォンを片手にゆるい服装でこちらをじっと見る少女が描かれた本作品。花火の音とヘッドフォンから流れる歌が合わさり、特別な曲が聴こえるよう。心を見透かされそうな眼差しに、目が離せません。

国内で多岐に渡り、活動しているNarcolepsy1999の作品が55,000円で購入できるこの機会!是非、お部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。

最近チェックしたアート