小林望美


小林望美のプロフィール写真



作品一覧を見る




生年月日 / 性別 / 血液型

女性 / O型

出身 -hometown-

茨城県

肩書 -title-

彫るモザイク画家

プロフィール -career-

小林望美のモザイク画は石やガラス、貝殻などの小片を寄せ合わせてつくる装飾美術技法ではなく、デジタル映像を再生した時に生じるブロックノイズや、低解像度の写真または画像から着想を得て変遷してきました。

「自他の表裏一体性(自己と他者との親和性)」をメインテーマに掲げ、その作風はモザイク加工を施した写真のメディウム転写に始まり、2016年以降には木製パネルへ描いたモザイク画を彫刻刀で彫るといった独自の手法を確立しました。

モザイク化や彫る行為は、素材を分解・再考する手段としてだけでなく、匿名性を強調し、私たちが物事を認識するとき無意識に働かせてしまう先入観を抑制する役割も担っています。また、彫刻というプロセスを経た画面を、絵画へ再構成(結合・修復)する試みから、金属色の絵の具で金継ぎを「模した」仕上げを施しているのも特徴です。純金や本来の手法を用いないことで、目に見える形(主観)へダウトをかける姿勢の大切さを示唆しています。

鑑賞者の知識や経験、想像力に補われ見え方は多様に変化し、視点の数だけ新しい見解の可能性を持つと共に「自他の表裏一体性」が感じられる作品群を制作発表しています。

活動歴 -the theme of making a treasure-

個展歴
2017 | 「心辺に座礁」(Art Mall/東京)
2018 | 「夜底の惑星で、」(Art Mall/東京)
2019 | 「ジェネリックラブ」(八犬堂/東京)
2021 | 「roll swipe connect」(MEDEL GALLERY SHU/東京)

受賞歴
2016 | KENZAN2016 LOWER AKIHABARA賞
2017 | 第2回星乃珈琲絵画コンテスト 佐藤俊介審査員優秀賞

メディア
2017 | 美術の窓6月号(「新人大図鑑2017」Art Mall推薦作家として掲載)
2018 | BSフジ「ブレイク前夜〜次世代の芸術家たち〜」第107回出演
2019 | 月刊美術6月号(「藝術集団 ARTpro」のエッジィな個性派×7 頁にて掲載販売)
2020 | アートビジネスマガジン「ARTFULL」インタビュー掲載
2021 | 歌集『変奏曲を編む 』辻 桂子 / 鷹志かれん著・編、求龍堂刊行(描き下ろし作品掲載)
2022 | Cocco 25周年12thアルバム「プロム」ジャケットアートワーク担当,雑誌「SWITCH」Vol.40 No.4 特集 Eve 廻人奇譚(「プロム」関連インタビュー掲載)

アートを始めたきっかけ -the trigger for art-

劣等感,自己思想の可視化

作品作りのモチベーション -motivation-

劣等感,作品を通して生まれるご縁や対話

アーティストとしての夢 -dream as an artist-

生涯継続

座右の銘 -motto-

無駄に過ごす時間はあるが無駄になる経験はない

お気に入りの画材 -favorite tool-

GOLDEN

趣味 -hobby-

映画/アニメ/漫画/読書

利き手 -dominant hand-

好きな食べ物 -favorite food-

たこ焼き,餃子,サーモン,辛い物

好きな音楽 -favorite music-

amazarashi/ART-SCHOOL/凛として時雨/Cocco/キタニタツヤ/The Neighborhood/Imagine Dragons/Bring Me the Horizon/ボカロ曲

好きな動物 -favorite animal-

好きな映画 -favorite movie-

シリアスマン/シングルマン/パーフェクトブルー/ドニー・ダーコ/ブルー・バレンタイン/TENET/バタフライエフェクト/13モンキーズ/13F/アイランド/岩井俊二監督作品/是枝裕和監督作品

作品を見てくれている方へのひとこと -messeage-

ありがとうございます。自由な解釈から新たな気づきや、何かしらポジティブな働きかけが生まれていたら幸いです。