【東京のアートギャラリー8選】美術館以外でもアートを見られる!デートにも使えるおすすめギャラリーを紹介

目次

2022.9.13.UPDATE

東京のオススメアートギャラリー

皆さんこんにちは。現代アート通販サイトMONOLiTH運営責任者のGOSUKEです。

皆さんはアートを見たいと思ったとき、どこで見ますか?

やはり美術館が多いかと思います。バンクシーやkaws、Chim↑Pom等、大規模で面白い展示をたくさんやっていて楽しいですよね。

そんな中今回ご紹介したいのが、アートギャラリーというものです。
美術館以外でもアートは見られるし、さらに買うことも出来るのです。

本記事ではそんなアートギャラリーの魅力と、おすすめアートギャラリーをご紹介。

アートギャラリーとは

アートギャラリーが何かと言いますと、主にアーティストが個展やグループ展を開催する場所です。アーティストと言ってもバンクシーやkawsのような世界的に有名な方ではなく、アート業界内では有名だったり、駆け出しの方だったりします。

大きな建物でどでかく構えている美術館とは異なり、アートギャラリーはこのような感じで、街にある建物中にテナントとして小規模に入っていることが多いです。

東京のアートギャラリー

東京のアートギャラリー

美術館と比べて、人の出入りが少ないため、初めて入る時は結構緊張します。笑
筆者も初めてアートギャラリーに入った時は緊張で変な汗をたくさんかいたのを今でも覚えています。

でも大丈夫、ギャラリーは誰が入っても良い場所です。そしてとても楽しく、見える世界が広がる場所でもあります。

美術館とアートギャラリーの違い

それでは美術館とギャラリーにはどのような違いがあるのか、主には以下の点です。

規模
入場料
扱うアーティストや作品
作品の購入可否
アーティストの在廊

それぞれ説明していきます。

規模

前述した通り、アートギャラリーは美術館に比べて小規模です。
東京都内だと、大体の場所がこのくらいの広さです。

東京のアートギャラリー

美術館は見て回るのに2時間位掛かるのに対して、アートギャラリーは30分程度でサクッと見ることが出来ます。

入場料

美術館だと2,000~3,000円くらいするのに対して、アートギャラリーは無料がほとんどです。だからとても気軽に行くことが出来ます。

お金をかけずにアートギャラリー巡りデート、という楽しみ方もあります。

扱うアーティストや作品

こちらも前述した通り、美術館は世界や国内において、一般の方含めてある程度知名度があるアーティストを起用するのに対し、アートギャラリーは世の中的にはそこまで有名ではないが、アート業界では勢いのある方だったり駆け出しの方を起用するのが特徴です。

東京のアートギャラリー

またアートギャラリーにはアーティストが所属するという芸能事務所的な側面もあるので、所属アーティストの展示を行うことが多いのも特徴です。

作品の購入可否

作品の購入が出来る、というのもアートギャラリーの大きな魅力です。

美術館の作品は美術館の持ち物だったり、アーティストやコレクターから借りているもののため、購入することは出来ませんが、アートギャラリーでは気に入った作品を購入することが出来ます。

人気アーティストの場合、展示が開始してすぐに売り切れてしまうことも多々ありますが、売り切れていない限りは購入が可能です。

筆者もこれまで、何度かアートギャラリーで購入した経験があります。

アーティストの在廊

美術館には作品を作ったアーティストはいませんが、アートギャラリーにはいます。

アーティストがアートギャラリーにいることを「在廊」と言い、いつ在廊しているかはSNS等で告知していることが多いです。

アーティスト在廊中に展示を訪れることが出来れば、実際にお話しをして、作品やアーティスト自身について質問することも出来ます。

何を話したら良いか分からない、緊張する、というのが多くの方のご意見かと思いますが、「作品に感動した」ということだけでも、勇気を持って伝えると、アーティストはとても喜んでくれます。そしてアーティストは気さくな方が多いので、色々なお話が出来てとても楽しい時間を過ごすことが出来ます。

アーティストや作品のことを知った上で、作品のことをより好きになり、購入する、これはアートギャラリーならではの楽しみ方だと思います。

東京のおすすめアートギャラリー8選

それでは具体的にどのアートギャラリーが良いのかというのが気になるところかと思います。そこで、筆者厳選の東京のおすすめアートギャラリーを8つまとめました。

WATOWA GALLERY

WATOWA GalleryWATOWA GALLERY

渋谷と表参道の中間にあるアートギャラリーです。

elephant studioというスペースを使用しており、ギャラリーには少し珍しく、2階建てです。

こちらはストリート系の現代アーティストのキュレーションが得意で、ここでの個展をきっかけにさらに飛躍したアーティストも多数おります。

筆者もこちらのアートギャラリーで作品を購入した経験があります。

東京のアートギャラリーWATOWA ART AWARD 2021 EXHIBITION

個展だけでなく、勢いのあるアーティストを集めたグループ展も頻繁に開催しています。

またWATOWA ART AWARDと称した、アートアワードも実施したりと、精力的に企画・活動をしている筆者イチオシギャラリーです。

WATOWA GALLERY

WATOWA GALLERY
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2丁目7−4

SH GALLERY

SH GALLERY
SH GALLERY

原宿のウラハラエリアにあるこちらのアートギャラリー、2022年現在、東京で一番勢いのあるアートギャラリーと言っても過言ではないかもしれません。人気アーティストが多数在籍しております。

SH GALLERY

駅からのアクセスも良く、カジュアルなギャラリーでとても入りやすいところです。お客さん参加型のアート作品展示など、新しい企画も積極的に行っております。

ただアーティストによっては人気過ぎて長蛇の列になることも‥

SH GALLERY
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目20−9 WAVEビル 3F

off shore

off shore 原宿
off shore 原宿

こちらはアパレルセレクトショップがメインですが、タイミングによって個展を開催しております。筆者が初めてアート作品を購入したのもこちらのお店でした。

原宿駅と表参道駅のちょうど中間あたりにあり、ショッピングでファッションを楽しむ延長でアートも楽しめるのが特徴。

こちらも主にストリート系の現代アーティストを起用しております。

off shore 原宿

off shore
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目14−17 1F A/B

Art Salon SCÈNE

Art Salon SCÈNE

表参道にあるこちらのアートギャラリー。なんといってもラグジュアリー感と大人の落ち着き感がすごいです。

また、作品の展示方法へのこだわりも見られ、一点ずつ当てられたスポットライトで作品がさらに素敵に見え、行く度に感動させられます。

佐藤誠高

Art Salon SCÈNE

展示作品の主な作風は、スタイリッシュなものが多い印象です。

Art Salon SCÈNE
〒107-0062 東京都港区南青山3丁目15−6 Ripple Square D-B1

※展示には事前に予約が必要です。

SAI Gallery

SAI Gallery
SAI Gallery

渋谷の大型商業施設、宮下パーク内にあるこちらのアートギャラリー。

吹き抜けになっており、とても開放感があるのが特徴。またかなり広さがあり、個展のみならず、アートオークションの下見会(プレビュー)の会場としても活用されております。

SAI Gallery

オークションについてはこちらの記事により詳しくまとめております!
アートオークション解説

【アートオークションは誰でも楽しめる!】日本のおすすめのオークション会社も紹介

アートオークションについて徹底解説。アートオークションは入札をしなくても楽しめる。日本のおすすめのオークション会社も紹介。

SAI Gallery
〒150-0002 東京都渋谷区神宮前6丁目20−10 MIYASHITA PARK SOUTH 3F 30800

WHAT CAFE

WHAT CAFEhttps://cafe.warehouseofart.org/

天王洲アイルにある、寺田倉庫が運営しております。

その名の通り、カフェに併設されたアートギャラリーのため、カフェで飲食を楽しみながら作品を見ることが出来ます。もちろん作品を見るだけでもOKです。

スペースもかなり広く、ゆったりと作品を見ることが出来るのも特徴です。

寺田倉庫の運営ということもあり、休日にはトークライブ等のイベントも開催されて盛り上がっております。

WHAT CAFE

WHAT CAFE
〒140-0002 東京都品川区東品川2丁目1-11

ロイドワークスギャラリー

ロイドワークスギャラリーhttps://roidworksgallery.jimdo.com/

上野にほど近い、湯島にあるアートギャラリー。大型マンションの地下にあるという不思議な立地が個人的に面白くて好きです。

2009年からある老舗のアートギャラリーで、若手アーティストを中心に、個展からグループ展まで、幅広く、精力的に開催しております。

ロイドワークスギャラリー

また、次世代のブレイクアーティストを特集するBSフジのTV番組「ブレイク前夜~次世代の芸術家たち~」のプロデュースも行っております。

ロイドワークスギャラリー
〒113-0034 東京都文京区湯島4丁目6-12 湯島ハイタウンB棟

Lurf MUSEUM

Lurf MUSEUM
Lurf MUSEUM

代官山駅から徒歩5分にあるアートギャラリー。

1Fにはカフェスペースがあり、一杯ずつ淹れるハンドドリップのコーヒーなどを提供しております。アートを鑑賞しながら、ゆっくりとした心地よい時間を過ごすことができます。

また、個展に合わせて製作したルーフミュージアムオリジナル商品を中心に、アーティストグッズも販売しております。

Lurf MUSEUM
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町28-13 Roob1-1F

オンラインでも作品を見て、買うことが出来る

以上、アートギャラリーを紹介させて頂きましたが、実はオンラインでも作品を見て、買うことが出来ます。アートのオンラインショップです。

当サイトMONOLiTHもそのオンラインアートショップの一つで、アートギャラリーのように作品を直接見たり、アーティストの方と直接お話することは出来ませんが、作品をじっくり見て、吟味することが出来ます。

そのため、アートギャラリーに行くのは少しハードルが高い、距離的に難しい、と感じる方にはとてもおすすめです。

例えばオンラインの場合、作品のサイズ感が分からない、という問題がありますが、MONOLiTHではサイズが分かるよう、全作品合成画像を作成しております。

アート通販サイトMONOLiTH

アート通販サイトMONOLiTH

アート通販サイトMONOLiTH

また作品だけでなく、アーティストに関する情報もサイト及びInstagramにて発信しております。

アート通販サイトMONOLiTH

アート購入の際は、是非MONOLiTHもご検討頂けますと大変嬉しく思います!

通販サイトはこちらから
Instagramはこちらから

最後に

以上、アートギャラリーとは何なのか、そして東京のおすすめアートギャラリーの紹介でした。

アートギャラリーはとても楽しく、新たな世界を知れる刺激的な場所なので、是非一度遊びに行ってみてください!

また、アートギャラリーも含めたアート購入の基礎知識はこちらの記事をご覧ください。

アート購入の基礎知識

【アートコレクター直伝】現代アート購入時に知っておきたい基礎知識を徹底紹介!

失敗しない作品選びのために、現代アート購入時に知っておきたい基礎知識を紹介。アートはどこで買えるのか、相場はどのくらいなのか、どのような種類があるのか等、アート購入希望の方必見!

ここまで読んで頂き、ありがとうございました。
それではまた!


MONOLiTH運営責任者
小野田 豪祐